本当に難しい?いまの就職・転職難の考え方!

就職・転職は考え方!

改善されてきたとはいえ、今も就職難と呼ばれる時代です。でも本当にそうでしょうか?私もリーマンショック直後に就職活動をしましたが全然そんな感じはしませんでした。周りの友人も同じです。ただ、職種を選び過ぎている人は最後の方まで決まらなく焦って結局妥協して違う会社に入社していました。このことから仕事は選びすぎると就職難の輪にはまってしまいます、確かに給与面や休みの多さは重要です。ですが、始めから給与がいいところなんて何か怪しく感じます。転職する際にはあらかじめ覚悟を決めてあるはずです!せっかく経験を積んだのに辞めるからには最初からやり直すくらいの気持ちがなければなりません、だからこだわってはいけないのです!数多くある求人の中にはきっとあなたの魅力を最大限に引き出してくれるところがあるはずです。その低い確率を努力で勝ち取ったときこそ、自分はなにをこだわっていたんだろう?と思えます。ですから就職も転職もこだわりすぎず気軽に選びましょう!

逆に人が来てくれない企業もある

職種によっては求人を出しているのに、全然人が来てくれないと嘆いてる会社もあります。それが私の会社なのですが、特に待遇が悪いわけでも仕事内容がハードなわけでもありません。寧ろ高待遇です、なのに人が面接に来ません。気になってこの前見てみたのですが、おそらく求人に載っている内容に問題があるみたいです。なぜか待遇があまり良く書かれていなく、これでは人が来ない!と納得してしまいました。でも人手が足らないので常に求人を出しています、このような会社は山ほどあると思います。その中の一つに当たれば良いのです。

大事な家族のためにも

転職をする人にとっては家族のためにやはり時期はかかってもいいから高待遇!なんて思っている人もいるかもしれませんが、時期がかかりすぎたら家族へのプレッシャーは凄いものです。だったら待遇は普通で昇給がある会社の方が自分は好ましいような気がします。プライドがあるのはわかりますが家族からみたら仕事を変える時点でプライドを捨てたのと同然だと思います。毎日、毎週一ヶ月の間求人を見てその中に少しでも気になるものがあったらすぐに面接を予約しましょう。それがあなたの力を最大限に発揮してくれる会社かもしれません

ネットワークエンジニアとは、ネットワークシステムの構築や設計、運用などを行う仕事をしている技術者の事を指します。

お知らせ
ネットワークエンジニアの求人はこちらから
© 2017: Its Mission