貰って嬉しい!入社祝い金の仕組みと注意点

入社祝い金が貰える仕組みとは

バイトが決まったお祝いとしてお金が貰えるのは嬉しいけれど、一体どんな仕組みなのか気になりますよね。入社祝い金を支給している求人サイトは、成功報酬型という運営モデルで成り立っています。成功報酬型の場合、企業が求人サイトに報酬を支払う必要があるのは、採用が決まったときのみです。そして、求人サイトは企業から受け取った報酬の中から、採用された人に入社祝い金を支給します。採用が決まらないのに求人サイトに報酬を支払わないといけないということがないので、企業側にもメリットがありますよ。

入社祝い金の申請方法を確認する

バイトが決まったら、どうすれば入社祝い金を貰えるのか確認しておきましょう。求人を出す企業によっては、入社祝い金が貰える時期が異なります。入社してすぐに貰える場合もあれば、試用期間を過ぎないと貰えないという場合もあります。一般的な手順として、求人サイトから申請をして入社祝い金を貰います。求人サイトで申請できる期間は限られています。入社祝い金を貰い忘れたということが無いように、期間内に申請するようにしましょう。

正しい登録情報を入力する

求人サイトに入社祝い金を申請するときには、名前やメールアドレス、銀行の口座番号などを入力します。登録情報に誤りがあると、求人サイト側で入社祝い金の振込ができなくなってしまいます。ちゃんと入社祝い金を貰えるようにするために、申請する前に入力した内容が正しいかどうか確認しましょう。また、求人サイトからの振込の連絡は、メールで来る場合があります。迷惑メールフォルダに振り分けられていると、連絡に気が付かない危険があるので気を付けましょう。

住み込みの求人には、寮やマンションの管理人があります。建物内に住んで働くことで、防犯面も強化されます。

更新情報
住み込みの仕事はココ
© 2018: Its Mission